So-net無料ブログ作成

「夏の最後の思い出作りにできればいいな」セレッソプレビュー J1-25 対川崎フロンターレ [セレッソ大阪]



にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ 9月はリベンジ月間です 

[対戦カード] セレッソ大阪 - 川崎フロンターレ
(1日18時 大阪市・ヤンマースタジアム長居)


[予想メンバー]
FW メンデス・奥埜
MF 柿谷・デサバト・藤田・水沼
DF 丸橋・瀬古・ヨニッチ・松田
GK キムジンヒョン

[ここまでの順位]
6位 セレッソ大阪 勝点37 11-4-9 25得点 18失点
4位 川崎フロンターレ 勝点41 10-11-3 37得点 22失点

[みどころ]
先週のセレッソ大阪はアウェイでジュビロ磐田と対戦し、2-0で快勝。前半、DF丸橋祐介の直接FKが決まり先制、終了間際にはMF水沼宏太がカウンターから追加点を奪いました。後半選手交代で活路を見出した磐田に対して押し込まれる場面が目立ちましたがしっかり守り抜き、アウェイ三連戦を三連勝で飾りました。監督交代で戦術が未知数の相手だっただけに無事に勝てて良かったです。

U22日本代表に選ばれたDF瀬古歩夢は安定感のあるDFと時折見せる鋭いパスやフィードに魅力がある若手の成長株です。コンビを組むDFヨニッチがしっかりフォローしているおかげもありリーグ最少失点をキープし続けています。攻撃陣が充実している川崎が相手ではありますが今日の試合でも素晴らしいプレーを見せてくれることでしょう。

MF清武弘嗣が練習中のケガにより今日の試合を欠場します。毎年ケガが多い選手ではありますが今季はここまで順調に来ていただけに終盤でのケガはチームにとっても痛手となります。FW柿谷曜一朗やMF田中亜土夢の起用が考えられる他、奥埜を1列下げてFWで鈴木孝司を先発させる、あるいはボランチでは起用が難しいMFソウザの抜擢もあるかもしれません。

9月から向こう6試合で対戦する相手、川崎・浦和・鳥栖(天皇杯)・ガンバ・鹿島・札幌は一巡目で勝てなかった相手ばかりで厳しい戦いが予想されます。また浦和・ガンバ以外は上位進出やACL出場圏を目指すライバルチームですから直接対決で負けるわけにはいかない相手と言えます。シーズンも終盤に差し掛かりどの試合も大事ですがとりわけ9月最初の今日の試合は大事です。

[対戦相手]
先週の川崎フロンターレはアウェイで清水エスパルスと対戦し、2-2で引分け。前節8失点で大敗した清水との対戦で難しい試合でしたが1-2の後半に投入されたFW小林悠が投入直後に同点ゴールを決め引分けに持ち込むことができました。8月は3分1敗と急ブレーキがかかりましたが、小林の復調で8月最後の試合で今後に向けた光明が見えたともいえます。

ここまで堅守で来た川崎ですがここ5試合で10失点と守備の不振が目立っています。一方、ACLで早期に敗退したのに人員整理をしなかったおかげで、面子が揃っている攻撃陣では過当競争が生じておりFWレアンドロダミアンのように実力があってもスタメン出場がかなわないケースも出ています。MF大島僚太やMF斉藤学の故障離脱もあり、チームが一体感に欠けている懸念もあります。

川崎との対戦はルヴァン杯決勝以来、5試合負けなしとなっておりリーグ戦の通算成績でも11勝8分10敗と勝ち越しています。ホームゲームに限ると5勝6分4敗で引分けが多いのが懸念材料です。川崎は今季のリーグ戦でも最多の11分ですので、引分けで差が詰められないというのは避けたいところです。等々力での試合は柿谷の得点で先制したものの後半に追いつかれ引分けでした。

[そのほか]
今日は日曜ナイターですが18時開始ですので川崎方面からも当日帰宅することが可能です。新幹線の最終はのぞみ64号で新大阪21時23分発です。関空からの飛行機は全日空100便が21時35分発です。新大阪・関西空港いずれへも電車一本で行くことができるのが交通の便が良いヤンマースタジアムの強みです。新大阪へは40分程度、関西空港へは60分程度見ておけば大丈夫です。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ