So-net無料ブログ作成

東京ドームホテルのエクセレンシィスイートの部屋はこんな感じ(文京区) [東京]

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へなかなかできない体験でした
画像は、東京ド-ムホテルの39F~41Fにあります「エクセレンシィフロア」の「エクセレンシィスイート ツインA パークビュー」の部屋の模様です。参考上代は1泊5万円です。
全体の座席表はこちら
こちらはスイートですので、居室部分と寝室部分に分かれているのですが、こちらは居室部分(リビング)の画像となります。

東京ド-ムホテルの通常のフロアでは、この居室部分だけで1部屋分の広さとなります。スイートでは全体の半分になりますので、とても贅沢な部屋である事が分かるかと思います。冷蔵庫には、一般の部屋にはないミニバーのウイスキーがあったりしてリッチな気分になれますよ。もちろん利用しませんが。

他の備品はというと、ファックスが常設されています。またテレビのリモコンがちょっとワンランク上の感じになっています。ふつうの部屋ですとリモコンも経年変化が見られるのですが、こちらの部屋のリモコンは新品同様の輝きがありました。また、テレビ自体も大きくて迫力がありましたよ。

今回は、貯まっていたポイントで宿泊したので、費用はゼロ円でした。幸せです。またポイントをガッツリと貯めたいと思います。
東京ドームホテルのスイート寝室部分
こちらは、東京ド-ムホテルのスイートルームの寝室部分となります。ツインルームですのでベッドが二つありまして、そのほかにテレビが設置されているというものです。かなりシンプルですが、それが逆にリッチな感じをかもし出していると思います。シルクの布団なので、いい夢が見られます。

また、大きな窓のカーテンは、ボタンひとつで自動開閉するというタイプのものになっています。布団から出ずに、朝日を浴びる事ができて目覚めもバッチリです。

お隣にクロークの部屋が別に用意されていますが、こちらの部屋も2畳はありますので十分な広さです。衣装がたくさんあるという方でも全部並べても余るくらいだと思いますよ。

夕方にはターンダウンサービスがあり、お休みの準備をしてくれます。また枕元にはチョコレートを置いてくれるのでおいしく頂く事ができましたよ。
東京ドームホテルのバスルーム
こちらは、バスルームとなります。寝室のお隣にあります。画像では見切れていますが、左側にシャワーブースがあります。ツインルームですが、バスタオルが合計4枚分用意されていますので、晩に利用して朝も利用してということができますよ。

バスルームの広さは十分で、背の高い人でも足を伸ばしてくつろぐことができることでしょう。お湯をなみなみと注いでも溢れないと手も大きな湯船です。

また、洗面台には十分な質・量のアメニティが置いてあります。東京ド-ムホテルの一般フロアではシャンプー類はソモーですが、こちらではモルトンブラウンになっています。ほかにも乳液やメンズの化粧品などもあって、いっぱい持って帰りました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。